Newsaramaより

マーベルは新たなワンショット「イモータル・ハルク:タイム・オブ・モンスターズ」を発表した。ライターのアレックス・パクナデルとアーティストのホアン・フェレイラによって描かれ、紀元前8000年の「オリジナル・ハルク」と呼ばれる人物を描く。

公式の概要によると「1万年前、緑に輝く何かが肥沃な三日月の古代の大地と人々の心を蝕んでいた。 1人の少年がその結果を背負い、初めてグリーン・ドアを開くことになった。 さらに、ブルース・バナーは作家デビッド・ヴォーンのマーベルデビュー作として、これまでに見たことのないような挑戦に直面することになる。」という。

「グリーン・ドア」は「下界」と呼ばれる次元への形而上学的な扉であり、ライターのアル・ユーイングによって現在の「イモータル・ハルク」で紹介されている。それはガンマ能力を持つ人々のための地獄のバージョンだが、それを出入りする能力を持つものは、特定の状況下ですなわち復活する。ブルース・バナーのオリジンストーリーでは、ガンマ爆弾の実験中に死亡したが、ハルクとして復活したことが修正されている。ハルクの様々なペルソナ、そしてガンマエネルギーに関連する全ての人物は、グリーンドアの次元とつながっている。

「イモータル・ハルク:タイム・オブ・モンスターズ」#1は5月より発売。

created by Rinker
Marvel
¥1,839 (2021/06/21 17:54:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥1,336 (2021/06/21 17:54:11時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す