Comicbook.comより

2014年に公開された映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の監督ジェームズ・ガンは、「ドラックス」のために元WWEスーパースターであるデイヴ・バウティスタをキャスティングするためにスタジオと闘わなければならなかったことを明かした。しかし、ケヴィン・ファイギは映画での彼のパフォーマンスを見た後、ガンが正しい選択をしたことを認めたと説明している。

ガンはTwitterにおいてファンとのQ&Aセッションを行い、映画でスタジオと闘わなければならなかった決断は何かを質問された。ガンは「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でのデイヴ・バウティスタの採用だと思う。最初のカットを見た後、ケヴィン・ファイギが最初に言ったのは、私が彼についてどれほど正しかったかということ。」と述べている。

演じるドラックスは他のガーディアンズメンバーと共に映画「ソー:ラブ&サンダー」にも出演しており、映画「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.3」の撮影も今年の終わりころに開始する予定。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年5月6日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2021/03/07 13:41:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/03/07 20:09:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す