Comicbook.comより

マーベル・スタジオによるDisney+(ディズニープラス)シリーズ「ムーンナイト」に出演するイーサン・ホークが、シリーズに参加した理由を明らかにした。

ホークはスーパーヒーロー映画について乗り気ではないように見えたが、ファンはホークがこのプロジェクトに参加するようサインをしたと聞いて驚いていた。しかし、ホークは「ムーンナイト」についての沈黙を破り、なぜサインする気があったのかを明らかにし、アイザックと一緒に仕事をする機会が彼の決断に重要な役割を果たしたという。

ホークはリンガーのポッドキャスト「The Watch」に出演し、ホークは「ムーンナイト」でスーパーヒーロードラマに参加することを決めた理由を聞かれ、契約を結んだ理由を説明した。ホークは「まあ、それは俳優としての自分の立ち位置だからね。その多くは、正直言って、『ムーンナイト』があまり知られていないストーリーであり、よりクリエイティブな自由を与えてくれるという点が気に入っている。監督はモハメド・ディアブで、彼は素晴らしい人だ。正直に言うと、私にとってはオスカーの存在が大きいんだ。彼は私の分野ではとてもエキサイティングな選手だと思う。彼が自分の人生でやっていることが好きなんだ。彼は私がニューヨークに来たばかりの頃、私が尊敬していた俳優たちを思い出させてくれる。オスカーは私より若く、彼のやり方が好きだし、彼の考え方も好きだ。考え方が好きな人と一緒にいると、いいことが起こるよね?」と述べている。

「ムーンナイト」はオスカー・アイザックが主演を務める予定で、3月にもブダペストで撮影が開始される予定。ショーランナーのモハメド・ディアブと監督ジャスティン・ベンソンとアーロン・ムーアヘッドが複数のエピソードを務める。

「ムーンナイト」はDisney+(ディズニープラス)にて配信予定。

created by Rinker
¥3,029 (2021/03/07 16:50:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥5,585 (2021/03/07 03:08:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す