CBRより

ザック・スナイダー監督は「ジャスティス・リーグ」のアイデアの1つにブルース・ウェインとロイス・レインのロマンスがあったことを明かした。

Vanity Fairとのインタビューでスナイダーは、実現させたかったが機会がなかったすべてのアイデアについて語った。その中には、嘆き悲しむロイス・レインがブルース・ウェインと恋に落ち、ブルース・ウェインがスーパーマンを復活させる必要があることに気づくというものも含まれていた。

スナイダーは「ブルースがロイスと恋に落ち、世界を救う唯一の方法はスーパーマンを生き返らせることだと気付いたという意図があった。ロイスはもちろん、まだスーパーマンに恋をしていたので、彼はこの非常識な葛藤を抱えていた。ブルースがアルフレッドに向かって、『洞窟の外での生活はなかった。この先に自分の世界があるとは想像もしていなかった。しかし、この女性は私にこの神々のグループを集められたら、私の仕事は終わりだと思わせてくれた。私は辞めることができる。』という。そしてもちろん、彼のためにはうまくいかない。」と述べている。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は2021年3月18日よりHBO Maxで米配信され、映画は当初の4部構成から1本の映画としてリリースされる。HBO Maxに加えその他地域のHBOサービスにて配信されるが、HBOのサービスがない地域においては今後、リリース方法を発表していく予定。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は2021年3月18日よりHBO Maxで米配信。

created by Rinker
¥400 (2021/09/26 23:08:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥200 (2021/09/26 22:38:32時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す