CBRより

映画「エターナルズ」の監督クロエ・ジャオは、映画のアクション・シーケンスがアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の映画「レヴェナント: 蘇えりし者」に影響を受けていると語っている。

The Playlistとのインタビューでジャオは、「映画の規模が大きいので、いくつかの作品を指定しなければならなかった。でも、このような素晴らしいチームと一緒に仕事をすることができて、とても楽しい時間を過ごすことができた。アクションシーケンスについては『レヴェナント』をたくさん参考にしたかった。『レヴェナント』は私がとても好きな映画。私たちは『レヴェナント』を何度も見てきたと思うのだが、アクションシーケンスのほとんどはロケ地で撮影されているため、毎回のミーティングでアクションシーケンスを考えていた。そして、『レヴェナント』の中のダッシュやシークエンスがいかに没入感があって、どのように感じられるかが大好きなんだ。これは間違いなく私たちが目指している映画だ。そして、マーベルはそのアイデアを本当に本当に支持してくれて、それを実現させてくれた。」と語っている。

映画「エターナルズ」は2021年10月29日より公開予定。監督:クロエ・ジャオ、出演:リチャード・マッデン、クメイル・ナンジアニ、ローレン・ライドロフ、ブライアン・タイリー・ヘンリー、サルマ・ハエック、リア・マクヒュー、マ・ドンソク、キット・ハリントン、ジェンマ・チャン、バリー・コーガン、アンジェリーナ・ジョリーほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
Marvel
¥4,372 (2021/08/01 17:26:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す