CBRより

J・J・エイブラムスとタナハシ・コーツがワーナー・ブラザースのために新たな「スーパーマン」映画を開発中であることが明かされ、新たな報告ではこのマン・オブ・スティールが黒人を主演にすることを示唆している。

The Hollywood Reporterの記者ボリス・キットによると、「観客は黒人のスーパーマンを紹介されるのだろうか?情報筋によると、それはスタジオが1、2年ではないにしても、数ヶ月間道を見つけようとしている意図である。」という。

ワーナー・ブラザースは2018年からスーパーマンの新しいテイクを検討していると報じられており、マイケル・B・ジョーダンがその役を検討しているとの報道があった。マイケル・B・ジョーダンとワーナーは2019年にブラック・スーパーマンのピッチについても話し合っていたが、多忙なスケジュールのため、ジョーダンはその時点で完全に確定することができなかった。

created by Rinker
¥1,200 (2021/04/13 18:21:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥400 (2021/04/14 12:29:09時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す