CBRより

DCは新たなシリーズ「スーパーガール:ウーマン・オブ・トゥモロー」を発表した。シリーズはライターのトム・キングにアーティストのビルキス・エブリとマット・ロペスによって描かれ、「インフィニット・フロンティア」の一部となり、スーパーガールとクリプトは世界を破壊され復讐に燃える新しい相棒と冒険に出ることになる。

公式の概要によると「カーラ・ゾー゠エルは長年にわたって壮大な冒険を見てきたが、最近では意味も目的もない人生を送っていた。ここに彼女は、自分の惑星が破壊されるのを見た若い女性であり、赤ちゃんのいとこを守るために地球に送られたが彼女を必要としないまま終わった。それは何のためだったのだろうか?彼女がどこに行っても、人々はスーパーマンの名声のレンズを通してしか彼女を見ていない。スーパーガールがもう十分だと思った時、すべてが変わる。エイリアンの少女が、悪質な任務のために彼女を探し出してきたのだ。彼女の世界は破壊され、責任を負うべき悪者がまだそこにいる。彼女は復讐を望んでおり、スーパーガールが彼女を助けない場合、彼女はそれを自分自身で行うだろう。どんなコストがかかっても。今、クリプトン人、犬と心に傷を負った怒っている子供は、彼らの非常に核心を揺さぶる宇宙の旅へ出る。」という。

「スーパーガール:ウーマン・オブ・トゥモロー」#1は6月15日より発売。

created by Rinker
DC Comics
¥2,510 (2024/03/01 21:44:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す