Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」の視覚効果監督者ブラッド・パーカーは、シリーズが多くの意味で予想を覆すだろうと言及している。

パーカーはCBMとのインタビューで、「まあ、私が言えるのは、それはクレイジーな旅だということだけ!これもまた、多くの意味で予想を覆すプロジェクトだ。とても楽しかった。マーベルのプロジェクトに携わりたいと思っていたんだけど、ロキはまさにそのような素晴らしい作品。それはとてもクールで、どのエピソードでも驚くようなことがたくさん起こる。みんなに見てもらうのが待ち遠しい。大変な作業がたくさんある。可能な限り素晴らしいものにしようと猛烈に努力しているんだけど、みんなが見たらワクワクすると思う。」と述べている

『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、アイアンマンたちが訪れた過去の世界で四次元キューブを手に消え去ったロキ。見知らぬ地で目を覚ましたロキは、”時間の流れが違う“という謎の組織TVAの男に拘束され、新たな戦いに巻き込まれることに。作業服を着て戦う姿やシックなスーツでお洒落にキメて飛行機に乗り込む姿など、ロキが様々なビジュアルに変貌。四次元キューブを手にした後、ロキに起こったこととは…?『エンドゲーム』後を舞台にした、ロキの新たな冒険が始まる!

ドラマ「ロキ」が2021年6月11日よりディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥299 (2022/07/05 01:58:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/04 23:41:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す