Comicbook.comより

映画「ブラック・ウィドウ」は昨年の5月公開予定から幾度となく公開を延期し、いよいよ公開が近づく中、ファンは予定通りに進むのか注目している。新たなレポートによると、新型コロナウイルスの予防接種の実施と都市の開放が続く中、ディズニーとマーベルは今年中に「ブラック・ウィドウ」を映画館で公開する意向を持っているという。

Deadlineからのレポートは、「ラーヤと龍の王国」のような映画が劇場でヒットしていることを指摘しており(また、ディズニープラスのプレミアアクセスでデジタルリリースをしているにもかかわらず)、エマ・ストーン主演の映画「クルエラ」は5月末の公開を予定している。このレポートによるとスタジオは「ブラック・ウィドウ」を5月7日に劇場公開する予定のままだが、公開されている「ラーヤと龍の王国」にトレーラーが添付されていなかったという。一方で「クルエラ」のトレーラーは添付されていたため、再度公開を延期する可能性もある。

ディズニーの幹部は「ブラック・ウィドウ」が映画館にとって重要な存在であることを常々語っており、ディズニープラスにて追加料金でアクセス可能な「ラーヤと龍の王国」と同じようなリリース戦略を取ることは期待できない。

ブラック・ウィドウの前に突如現れた“妹”エレーナ。
姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われる。
唯一の味方は、かつて組織が生み出した“偽りの家族”だけ。
だが、この家族の再会によって、レッドルームの恐るべき陰謀が動きだす!
ブラック・ウィドウの作られた過去との戦いが、世界の命運を握る。

映画「ブラック・ウィドウ」は2021年4月29日より日本公開予定。監督:ケイト・ショートランド、出演:スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ハーバー、フローレンス・ピュー、O・T・ファグベンル、レイチェル・ワイズ等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥2,508 (2022/07/05 05:39:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/05 01:58:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す