Comicbook.comより

米国のHBO Maxにて、映画「トムとジェリー」の視聴中にザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」へと切り替わってしまうエラーが発生した。このエラーはザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」が公開される10日前に発生しており、一部の視聴者に映画の約2時間分が表示されていた。この問題はその後すぐに修正され、ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」はサービスから削除された。

HBO MaxはComicBook.comが入手した声明の中で、「ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』がHBO Maxで一時的に利用可能になったが、エラーは数分以内に対処された。」と述べている。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」に偶然出くわした一部の視聴者によると、映画「トムとジェリー」を見ていた視聴者は約1時間後にザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」に切り替わっていたという。このエラーを受けて、ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」のネタバレを掲載した画像がソーシャルメディア上に出回っているため注意が必要。多くのファンは、早期リリースのネタバレや写真、動画を記載したツイートを報告し、ツイートの作者がそのような内容を記載したリプライを非表示にするよう、他の人に呼びかけている。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は2021年3月18日よりHBO Maxで米配信され、映画は当初の4部構成から1本の映画としてリリースされる。HBO Maxに加えその他地域のHBOサービスにて配信されるが、HBOのサービスがない地域においては今後、リリース方法を発表していく予定。

created by Rinker
¥400 (2022/01/28 08:58:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/01/28 08:57:28時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す