CBRより

マーベル・シネマティック・ユニバースでブロック・ラムロウ/クロスボーンズを演じるフランク・グリロは、2019年に公開された「アベンジャーズ/エンドゲーム」での再演を辞退していたという。しかし、彼は息子の説得でカメオ出演をすることになった。

Lights Camera Barstoolのポッドキャストに最近出演しグリロは「エンドゲーム」に復帰したくなかった理由は、マーベル・スタジオと7本の映画契約を結んだ後、MCUでの彼の役割が彼が考えていたように演じられなかったからだと語った。グリロは「クロスボーンズの軌道が一転して、彼は本当にすぐにシリーズから外されてしまったよね?7本の映画契約をしたから、ちょっと腹が立ったんだ。それで『あなたはマーベル・ユニバースの一員になるんだろ?』の様に思っていたが、それは実現しなかった。それで電話がかかってきて、『アベンジャーズのために1週間来てほしい』と言われた。私は『何のために?』と言ったが、『それは言えない』と言われ、私は『いや、それはできない』と言って電話を切った。折り返し電話がかかってきた。私は行かない、ほっといてくれと。私は何者か?私は誰なんだろう?」と振り返った。

その時にグリロの息子が彼を説得したと説明し、「22歳の息子が『アベンジャーズをやるべきだ』と言ってきた。私は『なんで私が行かなきゃいけない?もう去るように言われたんだ。』というと、彼は『映画の中の10秒でもいい。歴史の一部なんだから。それは大きなことで、大事なシーンだ。誰もが笑顔になれる大切な機会なんだ!』と言った。息子のためにやったんだ。ルッソのためじゃない。」と述べている。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のディスク版及びデジタル配信中。監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ、出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジョシュ・ブローリン、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギレンほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥2,500 (2022/08/18 04:00:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/08/18 02:27:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す