Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)ドラマ「ワンダヴィジョン」でエリザベス・オルセン演じる「スカーレットウィッチ」のコスチュームが公式にデビューした。シリーズの監督マット・シャックマンはオルセンが加えたコスチュームの変更点について明らかにした。

オルセンは動きの速さや方向転換の際に気になる点をすぐに見つけ出し、このような迅速な分析により、衣装を作るプロがタイムリーに改良を加え、撮影を続行することができる。シャックマンはETとのインタビューで、「彼女はとても実用的なので、すぐに衣装を着て、『この動きはできるけど、この動きはできない。そして、この動きができるようにならないといけない』と言っていた。彼女は肉体的な仕事にとても長けていて、仕事のあらゆる部分に精通しているので、どうすればうまくいくかをすぐに理解していた。私たちは『素晴らしい!』のように言った。このスーツは非常にタフなので、再設計しなければならない。つまり、見た目が素晴らしいということと、実際に機能するということは別物だ。」と述べている。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2022/08/14 02:23:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2022/08/13 12:13:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す