Newsaramaより

マーベルはイベント「ヒーローズ・リボーン」が「ヒーローズ・リターン」でフィナーレを迎えることを発表した。ライターのジェイソン・アーロンとアーティストのエド・マクギネスによって描かれ、アベンジャーズが戻りスクワドロン・スプリームと衝突することが示唆されている。

公式の概要によると、「今年の6月、『ヒーローズ・リボーン』のストーリーは、『ヒーローズ・リターン』#1で驚くべき結末を迎える。この特大の最終号はジェイソン・アーロンとエド・マクギネスによるマーベル・ユニバースの新しい展望の運命を明らかにする。『ヒーローズ・リボーン』はスクワドロン・スプリームが彼らの代わりを務めたアベンジャーズのいない世界を描いている。今、異世界のヒーローたちが集結し、マーベル・ユニバースを根底から揺さぶる栄光のスーパーヒーローの激戦で、地球最強のヒーローのマントルを求めて戦う準備が整った。」という。

アーロンは「これまでに書いた中で、最も荒唐無稽なストーリーかもしれない。そして、想像力豊かなアーティストたちと一緒に、これまでのマーベルユニバースとはまったく違う世界を作り上げた。このプロジェクトは、私の『アベンジャーズ』シリーズのページから発展したものだが、それが進むにつれてどんどん大きくなっていった。このプロジェクトは、私のコミックへの愛を正しい方法で燃え上がらせてくれた。」と述べている。

「ヒーローズ・リターン」#1は6月23日より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥2,391 (2021/07/28 06:08:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,684 (2021/07/28 00:07:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す