Newsaramaより

DCは新たなアンソロジーシリーズ「ワンダーウーマン:ブラック&ゴールド」を発表した。ワンダーウーマンの80周年を記念したプロジェクトで、「バットマン:ブラック&ホワイト」や「スーパーマン:レッド&ブルー」と同様に2色のカラーで構成される。全6号のシリーズとなり、金色の選択は彼女の有名な「真実の投げ縄」に敬意を表したものだという。

40ページの創刊号では、ライターのジョン・アーチュデイとアーティストのライアン・ソックによって描かれ、「不死がヒーローに与える恵みを見せてくれる」という。「ワンダーウーマン」シリーズのライターでもあるベッキー・クルーナンは「ダイアナが闇に対抗する最も貴重な武器をめぐる、背筋の凍るようなストーリーを紡ぎ出す」という。エイミー・リーダーは「ゴールデンエイジに戻ってエタ・キャンディと共演した楽しい娯楽作品」を描くという。脚本家のAJ・メンデス=ブルックスとアーティストのミン・ドイルは「緊張感のある家族の再会のためにセミッシラに旅行する」という。ライターのナディア・シャマスとアーティストのモーガン・ビームは「ダイアナの過去の失敗が彼女を悩ませるストーリーを見せてくれる」という。

「ワンダーウーマン:ブラック&ゴールド」#1は6月22日より発売。

created by Rinker
DC Comics
¥4,206 (2022/12/01 04:20:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,420 (2022/12/01 15:12:13時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す