Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の配信が迫り、シリーズではヴィランとして過激派グループのフラグスマッシャーが登場する。しかし、シリーズの監督カリ・スコグランドによると、人間であるかどうかに関わらず、ヴィランを描き出すのに非常に優れた仕事をしていると語っている。

スコグランドはThe Directとのインタビューで、「どんな作品でもそうだが、ヴィランにどれだけの時間を割くかは人それぞれだ。また、ヴィランには一般的に大きなコンセプトがあると思う。私が好きなのはすべてのケースにおいて、もう少し時間をかけて一緒に過ごし、彼らのことを知り、もう少し理解することができるということ。人間として、場合によっては人間ではないとして、彼らの動機をもう少し理解することができる。そうすると、ニュアンスがあるというか、よりトリッキーなグレーゾーンが生まれる。悪い人ばかりではなく、良い人ばかりでもない。だからこそ、それがあなたをどこへ連れて行くのかを探る。」と述べている。

2021年、マーベル・スタジオ始動――『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。
ファルコン(サム・ウィルソン)はキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。
アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー“キャプテン・アメリカ”を失って混乱した世界で、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日よりディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
Marvel
¥2,097 (2022/07/02 20:04:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/07/03 01:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す