Newsaramaより

マーベルは「イモータル・ハルク」シリーズのスピンオフシリーズ「ガンマ・フライト」を発表した。全5号のシリーズは、ライターのアル・ユーイングにクリスタル・フレイジャー、アーティストのラン・メディナによって描かれ、ハルクを止めるために結成されたチームはハルクを支持するようになり、彼らの権威からの逃亡劇を描く。

「ガンマ・フライト」は「イモータル・ハルク」#8で導入され、宇宙機関アルファ・フライトがハルク対策のために作った部隊。メンバーはパックとドク・サスカッチに加えて、カナダ人以外のキャラクターであるアブゾービングマン、タイタニア、リック・ジョーンズ、シャーリーン・マクゴワン博士が加わっている。

ユーイングは「『ガンマ・フライト』は、『イモータル・ハルク』のコンセプトや種を独自の空間で探求する機会であり、あのページで一緒になった家族をベースにして、ガンマ世界の未踏の地での奇妙で醜い行為に対して彼らを行動に移させるものだ。この作品については、しばらくの間、お互いにアイデアをぶつけ合ってきた。その結果、新旧のハルクファンの心をくすぐるような作品になったのではないかと思っている。」と述べている。

フレイジャーは「昨年、『イモータル・ハルク』のコンサルタントとしてアルと一緒に仕事をしたことは素晴らしい経験だった。彼と協力してフルシリーズを書くことは素晴らしいこと。良いアイデアを素晴らしいものにするために、要素をやり取りするのはとても簡単。また、過去60年間のハルクの細部に関する彼の知識は、まさに目を見張るものがある。」と述べています。

「ガンマ・フライト」#1は6月23日より開始予定

created by Rinker
Marvel
¥1,180 (2022/01/23 06:15:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,210 (2022/01/23 02:27:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す