CBRより

マーベルは新たに「プレデター」のオンゴーイングシリーズを発表した。マーベルは「エイリアン」と「プレデター」のコミックス化の権利を獲得しており、以前に発売されたコレクションやヴァリアントカバーシリーズを発表していた。オンゴーイングシリーズはライターのエド・ブリッソンとアーティストのケヴ・ウォーカーによって描かれ、現在よりも少し未来を舞台に家族をプレデターに殺された少女を追う。

公式の概要によると、「ハント。キル。リピート。近未来、一人の少女が、宇宙で最も凶暴で恐れられているハンター、プレデターに家族を惨殺されるところを目撃する。それから数年後、彼女の船は辛うじて持ちこたえており、食料も不足していたが、シータは家族を殺したヤウージャのモンスターが死ぬまで、あるいは彼女が死ぬまで、宇宙空間でのストーキングをやめない。エド・ブリッソンとケヴ・ウォーカーは、暴力的で、悲痛で、忘れがたいプレデターの新章を描き出した、見逃せない作品である。」という。

「プレデター」#1は6月9日より発売。

created by Rinker
¥15,033 (2021/06/23 12:24:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥300 (2021/06/23 12:24:47時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す