Comicbook.comより

今週末、Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が配信開始され、このエピソードでは「フラッグ・スマッシャーズ」が「国境のなき統一された世界」を望んでいることが明らかになった。

シリーズのヘッドライターであるマルコム・スペルマンが「フラッグ・スマッシャーズ」について詳しく語り、ディレクターのカリ・スコグランドがコミックとは異なる方向性を持っていることを説明している。Entertainment Weeklyとのインタビューでスペルマンは、「このシリーズに登場するヴィランは、自分がヒーローだと信じてい。ヒーロるーたちが『くそっ!それは本当に本当に良いポイントだ。』と思うような方法で、自分たちが何のために戦っているのかを雄弁に語ることができる。なぜなら、彼らは皆、今日の私たちの世界とよく似た世界に存在しているからだ。サノスが派遣され、人口の半分が消えて戻ってきた。それによって、現在の世界的な危機と同じように、世界的な危機が発生した。そして、その世界的な危機から様々な敵対者が生まれるのだが、彼らはヒーローたちも賛同していることに反応していて、世界の市民は『おいおい、これは大変な状況だぞ。もしかしたら彼らは間違っていないかもしれない』と思うようになる。その葛藤は、とても素晴らしいシーンにつながる。ヒーローがヴィランに同調したらどうする?」と述べている。

スコグランドは「コミックは素晴らしい情報源だが、私たちのストーリーはユニークだ。コミックを参考にしているかもしれないが、実際にはコミックに載っていないため、私たちのキャラクターはユニークに進化し、縛られることもない。ストーリーもキャラクターも同じではない。つまり、あるグループの名前が必要になったときに、深く掘り下げて関連性のあるものを見つけることができるかもしれない。」と述べている。

2021年、マーベル・スタジオ始動――『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。
ファルコン(サム・ウィルソン)はキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。
アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー“キャプテン・アメリカ”を失って混乱した世界で、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
Marvel
¥1,637 (2021/12/08 16:58:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/07 22:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す