Comicbook.comより

マイケル・キートンは映画「ザ・フラッシュ」でバットマンに復帰することについて、「何が起こるか見てみよう」と語っている。昨年6月、キートンは「ザ・フラッシュ」でバットマンを再び演じる交渉に入り、アンディ・ムスキエティ監督はキートンが演じるバットマンは、DCエクステンデッドユニバースのベン・アフレックのバットマンと並んで「実質的な」役割を果たすことになると述べた。

キートンはDeadlineとのインタビューで、「私は今、とても幸運で恵まれていて、たくさんのことが起こっているのため、それについて考える時間が必要だ。今は仕事に夢中なんだ。なぜかはわからないけど、そうなんだ。実は私のiPadのどこかには、まだ時間がない『ザ・フラッシュ』の反復版が入っているんだ・・・。正直に言うと、今は何も見ることができない。私は(Huluの『ドープシック』シリーズに)出演していて、とても夢中になっている。また、自分がプロデュースして秋に行う予定の作品の準備をしていて、それにも責任を感じている。」と語った。キートンはさらに、「だから、そう。私はかわいいとか、おどけているわけではない。もし私が(バットマンの)話をしたら、ただのデタラメになってしまう。私は本当に知らないんだ。最後のドラフトを見てみないと。」と続けた。

しかし、69歳のキートンが「何よりも」心配しているのは、新型コロナウイルスのパンデミックだという。「私はもっと心配している。何よりもイギリスの新型コロナウイルスの状況に注目している。それがすべてを決めることになるだろう。だからこそ、私は郊外の17エーカーの土地に住み、誰からも離れている。私は新型コロナウイルスの件をとても心配している。これは文字通り、私を殺すことになるのだろうか?そうでなければ、話し合おう。」と述べている。

アンディ・ムスキエティ監督はベン・アフレックのバットマンを含め、コミックの「フラッシュ・ポイント」と同じく多次元ユニバースを舞台にバリー・アレンの冒険を描き、DCユニバースが今まで行ったことのない場所に連れてくという。

「ザ・フラッシュ」は2022年11月4日より米公開予定。

created by Rinker
¥3,190 (2021/12/07 03:48:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/06 12:31:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す