Newsaramaより

マーベルの「ザ・マイティ・ヴァルキリーズ」#1の新たなヴァリアントカバーが2種類公開された。

アーティストのマハムド・アスラーとスコッティ・ヤングによるカバーで、アスラーのカバーではジェーン・フォスターのヴァルキリーと長年の敵であるロキが登場している。一方、ヤングのカバーでは、まだ名前のない新しいヴァルキリーとソーが登場し、ソーがムジョルニアが持てない時に使っていた斧ヤルンビョルンを巡って言い争っている。

公式の概要によると「『キング・イン・ブラック:リターン・オブ・ザ・ヴァルキリーズ』でのヌルとの破滅的な対決を経て、アスガルドの最強の戦士たちは、新たなシリーズで再び栄光の旅に出ることになる。4月に発売される『ザ・マイティ・ヴァルキリーズ』は、ライターのジェイソン・アーロンとトゥルン・グローンベック、アーティストのマッティーア・デ・ルリスというオールスターのクリエイティブチームが再び集結して制作される。ジェーン・フォスターは自分が唯一のヴァルキリーだと信じていたが、黒の王ヌルとの戦いでその間違いが証明された。今、ヴァルキリーたちは変化する世界で自分たちの役割を再定義しなければならないが、アスガルドはそれを簡単にはしないだろう。ロキがミッドガルドの魂を狙う獣の噂を聞きつけてジェーンの下へ現れた時、彼女は『キング・イン・ブラック:リターン・オブ・ザ・ヴァルキリーズ』で登場したばかりの謎の新人ヴァルキリーと共に行動に移す。しかし、ジェーンの新しい同盟者には別の優先事項があるのだろうか?数年前、この古代の戦士は愛する女性と約束をした。そして今、彼女はそれに従う時が来た。」という。

「ザ・マイティ・ヴァルキリーズ」#1は4月より発売。

created by Rinker
Marvel
¥1,648 (2021/12/07 02:08:25時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す