CBRより

DCとワーナー・ブラザースの映画「スタティック・ショック」の脚本にランディー・マッキノンが参加する。

The Hollywood Reporterによると、アスリートから映画監督に転身したランディー・マッキノンが映画を執筆し、マッキノンは2020年のDisney+(ディズニープラス)オリジナル映画「セイフティ ~最高の兄弟」の共同脚本を担当したことで知られている。THRは昨秋、マイケル・B・ジョーダンとレジナルド・ハドリンの両プロデューサーがDC映画を開発中であると報じていた。

デニス・コーワン、マイケル・デイビス、デレク・ディングルと一緒に故ドウェイン・マクダフィーによって作成された「スタティック」は、1993年にマイルストーン・コミックスより発売された「スタティック」#1で初登場した。来月にもDCはマイルストーン・コミックスを本格的に復活させ、新たな「スタティック」シリーズも開始する。

created by Rinker
DC Comics
¥2,121 (2021/06/23 04:27:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥300 (2021/06/23 05:22:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す