ComicBook.comより

映画「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」から「デサード」のコンセプトアートが公開された。

コンセプトアーティストのジェラド・S・マランツがInstagramにて共有し、「私はいつもコミックのデサードが大好き。彼はとても不吉で、人を操ることができる。この仕事が舞い込んできたときは、驚きと興奮でいっぱいだった。衣装デザイナーのマイケル・ウィルキンソンと一緒に仕事をするのはとても楽しかった。私が最初に作ったキャラクターは、もっとデフォルメされていて、恐ろしいものだった。私は彼にワンパスをして、承認されたように覚えている。数週間後、私はこのキャラクターに戻ってきたが、彼らはもう少し怖くないものを求めていた。」と述べている。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は2021年3月18日よりHBO Maxで米配信され、映画は当初の4部構成から1本の映画としてリリースされている。日本では「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」として、初夏よりデジタル配信及びディスク版をリリース予定。

created by Rinker
¥400 (2021/06/22 16:08:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/06/21 22:22:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す