Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」で「ジョン・ウォーカー」を演じるワイアット・ラッセルは、ファンからジョン・ウォーカーが好かれていないことを完全に理解している。しかし、ラッセルによると、それこそがこのキャラクターのデザインだったという。

ラッセルはThe Wrapとのインタビューで、「それが狙いだ。みんな楽しい反応をしてくれたと思う。」と述べている。

これまでのエピソードでウォーカーは、キャップの象徴である盾の使用を巡って、サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)やバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)と対立してきた。ラッセルは、彼のキャラクターは少なくとも、自分が盾にふさわしいことを証明したいと思っていると付け加えた。

ラッセルは「彼には、スーパーソルジャーの血清がなくてもできるようになりたいという要素がある。彼の頭の中には、彼バージョンのキャプテン・アメリカとして、人々に自分を好きになってもらいたいという考えがある。それは一種の雨に打たれて、彼は物事の進め方を考え直さなければならなくなった。」と述べている。

2021年、マーベル・スタジオ始動――『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。
ファルコン(サム・ウィルソン)はキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。
アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー“キャプテン・アメリカ”を失って混乱した世界で、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
¥1,549 (2021/12/08 11:36:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/07 22:52:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す