Newsaramaより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」で「フラッグ・スマッシャー」を演じているエリン・ケリーマンが、キャラクターを演じることについて「素晴らしい経験」だと述べている。更にコミックではカールという男性キャラクターだったフラッグ・スマッシャーをカーリという女性キャラクターに変更したことについて、素晴らしいことと述べている。

ケリーマンはGamesRadar+とのインタビューで、「とても楽しくて、この種のキャラクターを演じるのはいつも素晴らしい経験だと思っている。また、この種の役は男性が演じることが多いので、人々、特に若い女性にとって、女性がこの種の役を演じているのを見るのは興味深いことだと思う。」と述べている。

カールからカーリに変更されたことについて、「もともと脚本では、カーリは男性だった。だから、女性に変えようと決めたのは素晴らしいことだと思う。多くの場合、人々は自分が知っていることやコミックに対して非常に保護的だから。でも、女性が演じるのがベストだと判断された。私はそのことにとても感謝している。」と言及した。

ケリーマンが映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」で演じたエンフィス・ネストとの共通点について、「確かに似ている。シリーズが進むにつれて、多くの違いがあることを知ってもらえると思う。私は確かに多くの違いがあることに気づいたし、カーリを解き明かして彼女のことを知れば、人々はそれを理解すると思う。でも、このようなキャラクターを演じることはとても重要。パワフルで強い女性を演じることに終わりはないと感じている。死ぬまでそういう人を演じていたいと思っている。」と述べている。

2021年、マーベル・スタジオ始動――『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。
ファルコン(サム・ウィルソン)はキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。
アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー“キャプテン・アメリカ”を失って混乱した世界で、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
Marvel
¥1,848 (2021/06/22 01:42:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/06/21 21:02:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す