CBRより

ワーナー・ブラザースはエヴァ・デュヴァーネイとトム・キングの映画「ニュー・ゴッズ」とジェームズ・ワンによる「アクアマン」の「トレンチ」を主役にしたスピンオフ作品をキャンセルした。

ワーナー・ブラザースとDCは声明で、「DCスレートの一環として、『ニュー・ゴッズ』と『トレンチ』を含むいくつかのレガシー開発タイトルは前進しない。我々はパートナーであるエヴァ・デュヴァーネイ、トム・キング、ジェームズ・ワン、ピーター・サフランの、このプロセスにおける時間と協力に感謝しており、他のDCストーリーにおける彼らとの継続的なパートナーシップを楽しみにしている。今後、プロジェクトが進むとしても、彼らの巧みな手に委ねられる。」と述べている。

The Hollywood Reporterによると、「ニュー・ゴッズ」と「トレンチ」の両方が今後第二の人生を歩む可能性があるという。しかし、DCフィルムズは現在、「ザ・バットマン」、「ブラックアダム」、「シャザム!:フューリー・オブ・ザ・ゴッド」、「ザ・フラッシュ」、「ザターナ」、「アクアマン2」など、今後数年間のスケジュールが詰まっており、スタジオ側は待機状態でクリエイターたちを縛りたくなかったのだという。

ストリーミング作品では、ジョン・シナ監督の「ピースメーカー」、ゴッサム市警察に焦点を当てた「バットマン」のスピンオフ作品、「グリーン・ランタン」、J.J.エイブラムス監督の「ジャスティス・リーグ・ダーク」など、HBO Maxでのデビューを予定しているシリーズがある。

デュヴァーネイとキングは、このニュースにTwitterで反応し、デュヴァーネイはザック・スナイダー監督の「ジャスティス・リーグ」でダークサイドの声を担当したレイ・ポーターに感謝した。「ありがとう、レイ。あなたは私に対して何もかも親切にしてくれた。あなたに感謝している。そして応援してくれたファンの皆。スタジオでは、『ニュー・ゴッズ』のキャラクターに関する最近の決定について、近々話すことになっているそう。私たちの道がいつか交わることを願っている。第4の世界でなくても、別の世界で。」とツイートしている。キングはデュヴァーネイとポーターを「優秀な人たち」と呼んだ。

created by Rinker
¥400 (2021/09/27 23:08:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DC Comics
¥3,339 (2021/09/28 06:41:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す