Newsaramaより

マーベルは「プレデター」のコミック版権を獲得したことで騒がれていたが、どうやら何か問題が起きているようだ。マーベルは15日前に発表されたばかりの「プレデター」シリーズ、プレデターのオムニバス、そして今年の夏にマーベルのコミックラインで展開される予定だった20種類の「マーベル VS プレデター」のヴァリアントカバーなど、予定されていたすべてのプレデター商品の注文をキャンセルした。

マーベルからプレデターの商品が突然遅れる理由は説明されなかったが、関係者の一部は4月1日まで知らされていなかったという。マーベルは小売店に対し、これらのプレデター商品をすべて11月中に発売するよう再スケジュールする予定だと伝えているが、実際にはまだ再スケジュールしていない。

マーベルの「プレデター」のライセンスは、2019年にウォルト・ディズニー・カンパニーが20世紀FOXを買収したことに伴い、20世紀スタジオ(これらの作品を所有)との2つのライセンス契約の一部となっていた。もう1つは「エイリアン」のフランチャイズで、マーベルは今年初めに同様の出版戦略を展開している。

created by Rinker
¥15,080 (2021/04/14 18:15:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥300 (2021/04/14 18:15:02時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す