CBRより

コンセプト・アーティストのジョジョ・アギラールは、ジョン・スチュワートのグリーン・ランタンのデザインを含む、ザック・スナイダー監督の「ジャスティス・リーグ」のアートワークの一部を公開した。

アギラールはTwitterにて、「ザック・スナイダー監督と一緒に仕事をしたことは、私のキャリアの中で最高の経験だった。私は長い間仕事をしてきたが、彼は最もプロフェッショナルで、最も人柄がよく、最もクールだった。彼を紹介してくれたジェイ・オリヴァに感謝!」と記載している。そしてアギラールは、#SnyderCutと#RestoreTheSnyderVerseというハッシュタグをつけてツイートを締めくくりました。

ザック・スナイダー版「ジャスティス・リーグ」は2021年3月18日よりHBO Maxで米配信され、映画は当初の4部構成から1本の映画としてリリースされている。日本では「ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット」として、初夏よりデジタル配信及びディスク版をリリース予定。

created by Rinker
¥400 (2021/04/14 12:29:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/04/14 06:23:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す