CBRより

アナハイムのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークに、マーベルの世界をテーマにした新エリア「アベンジャーズ・キャンパス」が6月4日(金)にオープンすると発表された。

ディズニーランド・リゾート社長のケン・ポットロックは「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク初のスーパーヒーロー専用ランドである『アベンジャーズ・キャンパス』に、間もなくゲストをお迎えできることを大変嬉しく思います。あらゆる年齢層のゲストが自分の力を見つけることができ、私たちキャストが一丸となって、この特別な瞬間と思い出を作ります。」と述べている。

マーベル・スタジオのフランチャイズ・クリエイティブ&マーケティング担当副社長のデイブ・ブショアは、「アベンジャーズ・キャンパスは、ファンやゲストが大好きなユニバースについに足を踏み入れ、お気に入りのヒーローたちと一緒に立つことができる場所になるでしょう。アベンジャーズ・キャンパスに内在する楽観主義は、非凡なキャラクターたちが持つ多様性、パワー、そしてチームワークを表現しています。そして今、彼らは、『私たちは共に強くなる』という1つの指針のもと、世界中の人々を結びつけようとしています。」と述べている。

アベンジャーズ・キャンパスは、既存のアトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」のすぐそば、かつて「バグズ・ランド」があったエリアに位置している。マーベルをテーマにしたこのエリアは、当初、2020年7月18日にオープンする予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で延期されていた。2020年3月に一時閉園したディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーは、今月末の4月30日に、定員を制限し、マスクや社会的距離を置くガイドラインを適用して、一般公開を再開する予定。

公式の概要によると「アベンジャーズは世界中に新しい本部とトレーニング施設を設置し、すべての潜在的な新兵がステップアップしてより多くのものになることを望んでいる。このグローバルなイニシアティブの一環として、トニー・スタークはワールドワイド・エンジニアリング・ブリゲード、略してWEBを設立し、デビュープロジェクトとしてスパイダーマンスーツの新しい強化を含む、超強力なテクノロジーの進歩を開発した。世界で最も優秀な若い発明家たちを結集することで、WEBは私たち全員が地球最強のヒーロー達の仲間入りをするための新しいインターフェースを作成している。」という。

アトラクションの他にもピム・テックが開発した食品を「テスト」できるワークショップ等に加え、ドクター・ストレンジからインスピレーションを引き出した魔法の庭、アベンジャーズ本部では多くのキャラクター達と交流することができる。

「アベンジャーズ・キャンパス」はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーにて6月4日にオープン。

created by Rinker
¥299 (2021/06/21 21:02:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥3,441 (2021/06/22 00:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す