Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)ドラマ「ワンダヴィジョン」でアグネス/アガサ・ハークネスを演じたキャサリン・ハーンが、アガサのコスチュームを着用しての撮影が暑く大変だったと明らかにした。

ハーンはInsiderとのインタビューで、「とても暑かった。そのため、衣装の下に冷却スーツを着用しなければならなかった。今まで聞いたことがなかったのだが、冷たい水のチューブのようなもの。撮影の合間に、素晴らしい衣装アシスタントのベスが、私の衣装の下に冷たい水のコイルを絞り込んでくれた。それがなければ、どうやってもできなかった。マーベルの男たちの多くがこれを着ているらしいので、それを聞いて安心したが、やはりこれなしではできなかった。」と述べている。

涙と驚愕の結末に終わった『アベンジャーズ/エンドゲーム』から約1年半、ワンダとヴィジョンの”その後“を描く、
マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズがついに登場。
とある郊外の街に引っ越してきたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョンは、夢にまでみた結婚生活を手に入れ、幸せな日々を送っていた。
しかし次第にその裏に隠された”謎“がむき出しになっていく…やがて待ち受ける衝撃的&壮大な展開の行く末は…?

ドラマ「ワンダヴィジョン」はDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

created by Rinker
¥299 (2021/06/21 21:02:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,980 (2021/06/22 06:31:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す