Comicbook.comより

トム・ヒドルストンは映画「マイティ・ソー」に出演してから10年経過しているが、未だにロキを演じ続けている。数週間後には、Disney+(ディズニープラス)で主役となるシリーズ「ロキ」が開始されるが、今でもなおキャラクターを演じていることが信じられないと述べている。

ヒドルストンはBAFTAのレッドカーペットでEEからのインタビューに答え、「本当にエキサイティングだ。自分がまだこのキャラクターを演じていることが信じられない。彼は私の人生の大きな部分を占めていて光栄に思う。人生の4分の1は彼を演じていたことになる。」と述べている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、アイアンマンたちが訪れた過去の世界で四次元キューブを手に消え去ったロキ。見知らぬ地で目を覚ましたロキは、”時間の流れが違う“という謎の組織TVAの男に拘束され、新たな戦いに巻き込まれることに。作業服を着て戦う姿やシックなスーツでお洒落にキメて飛行機に乗り込む姿など、ロキが様々なビジュアルに変貌。四次元キューブを手にした後、ロキに起こったこととは…?『エンドゲーム』後を舞台にした、ロキの新たな冒険が始まる!

ドラマ「ロキ」が2021年6月11日よりディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥299 (2021/06/22 21:03:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/06/22 13:18:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す