CBRより

マーベルはライターのピーター・デイヴィッドが、7月の「X-MEN・レジェンズ」#5で、ファンお気に入りの「X-FACTOR」を執筆することを発表した。

「X-MEN・レジェンズ」#5は、デヴィッドとアーティストのトッド・ナウクによって描かれ、パズルのピースを補うように「X-FACTOR」#75と#76の間のストーリーを描くという。デイヴィッドのX-FACTOR時代からポラリス、ハボック、ウルフスベイン、ストロングガイ、クイックシルバー、マルチプルマン、政府との連絡役ヴァル・クーパーが登場する。

公式の概要によると「ミュータントが人質となり、X-FACTORがその責任を負うことになった。しかし、ポラリス、ハボック、ウルフスベイン、ストロングガイ、クイックシルバー、マルチプルマンに判決が下される前に、ヴァル・クーパーとX-FACTORが証言台に立つことになる。誰が真実を語っているのか、そしてラトベリア大使館で何が起こったのか?ある視点から見れば、すべてが納得できる。」という。

デヴィッドは「X-FACTORは私の古い友人であり、マーベルが彼らを再訪する機会を与えてくれたことを嬉しく思っている。正直に言うと、何年も経っているので少し心配だった。しかし、彼らを書き始めた瞬間、まるで時間が経つのも忘れてしまったかのようだった。」と述べている。

「X-MEN・レジェンズ」#5は7月21日より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥4,763 (2021/05/07 04:28:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥1,533 (2021/05/07 04:28:02時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す