CBRより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ロキ」の主演トム・ヒドルストンは、映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」での「ロキ」の死について早い段階で知ったことを明かし、「サノス」を演じたジョシュ・ブローリンについて「これ以上ないほど甘い人」だったという。

ヒドルストンはEmpireとのインタビューで、「それは、ジョーとアンソニーのルッソ兄弟が(思いついた)最初のシーンだった。彼らは、私が(マーベル・スタジオ社長の)ケヴィン・ファイギに会いに行ったときに、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のストーリーのゆるやかなスケッチを説明してくれたときに、直接教えてくれた。2016年5月のこと。だから、『ラグナロク』を始める前から、終盤(エンドゲーム)の展開はわかっていたんだ・・・ダジャレじゃないけどね(笑)。そしていよいよ2017年の春の3日間、アトランタに出かけたのだが、撮影現場の人々からはとても寛大な雰囲気が漂っていた。初期の頃から知っている人もいた。」と述べている。

ヒドルストンはブローリンと初めて会った時のことを振り返り、「実は、上陸したとき、撮影を始める前に彼に会ったことを覚えている。彼はただ僕を大きなハグで包み込んで、『ごめんよ』と言ったんだ。大事な日であり、大事な瞬間だった。」と述べている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』で、アイアンマンたちが訪れた過去の世界で四次元キューブを手に消え去ったロキ。見知らぬ地で目を覚ましたロキは、”時間の流れが違う“という謎の組織TVAの男に拘束され、新たな戦いに巻き込まれることに。作業服を着て戦う姿やシックなスーツでお洒落にキメて飛行機に乗り込む姿など、ロキが様々なビジュアルに変貌。四次元キューブを手にした後、ロキに起こったこととは…?『エンドゲーム』後を舞台にした、ロキの新たな冒険が始まる!

ドラマ「ロキ」が2021年6月11日よりディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥199 (2021/09/18 21:56:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/09/18 23:48:58時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す