CBRより

マーベルは「アベンジャーズ」の次のストーリー・アーク「ワールド・ウォー・シーハルク」を発表した。「アベンジャーズ」#46ではシーハルクことジェニファー・ウォルターズにスポットライトが当てられ、ロシアのチーム、ウィンターガードと対峙することとなる。

公式の概要によると「『エンター・ザ・フェニックス』の衝撃的な出来事の後、地球はこれまで以上に分裂し、不安定になっており、特にアベンジャーズにとってはそうだ。シーハルクが世界の脅威となると、ロシアの最強のヒーローであるウィンターガードはジェンを裁く任務を与えられ、ハルクも耐えられないような運命に直面することになる。」という。

「アベンジャーズ」のライターであるジェイソン・アーロンは、「ロシアのウィンターガードがシーハルクを逮捕するためにアベンジャーズ・マウンテンに侵入したことで、悪名高い暗殺者養成学校『レッド・ルーム』から、暴力的な革命が起きようとしている海底の王国まで、世界規模のスパイ活動の冒険が始まる。その過程で、裏切り者が倒れ、政権が崩壊し、ジェニファー・ウォルターズの暗黒の進化が血のように赤いクレッシェンドに達するだろう。すべては『アベンジャーズ』#50の壮大なイベントに向けて構築されていく。」と述べている。

「アベンジャーズ」#46は7月7日より発売予定。

created by Rinker
¥2,493 (2021/09/28 05:00:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Marvel
¥2,270 (2021/09/27 12:24:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す