Newsaramaより

DCは新たなワンショットシリーズ「バットマン・シークレット・ファイルズ」を発表し、最初の号が「バットマン・シークレット・ファイルズ:シグナル」となることを明かした。「バットマン・シークレット・ファイルズ」はバットファミリーのメンバーに焦点を当てた40ページのワンショットシリーズとして復活する。

デビュー号では、「バットマン&ザ・シグナル」の共同ライターであるトニー・パトリックとアーティストのクリスチャン・デュースによって描かれ、バットマンの弟子がアウトサイダーズと合流して以来初めてゴッサムシティに戻ってくる。

公式の概要によると「シグナルはアウトサイダーズとの時間を過ごした後、ゴッサムシティの昼間の守護者として戻ってくる。しかし、彼が故郷を離れて休暇をとっている間に、この街と彼に最も近い人々についてのすべてが変わってしまった。バットマンでさえ追跡できない、ゴッサムシティに密売されている致命的な武器の供給源であるホワイト・マーケットの謎は、シグナルを彼の知っているすべてのものからさらに遠ざけ、まったく新しい危険な世界へと追いやることになる。」という。

「バットマン・シークレット・ファイルズ:シグナル」#1は7月6日より発売予定。

created by Rinker
¥1,474 (2021/06/25 09:30:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DC Comics
¥2,041 (2021/06/25 09:30:55時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す