CBRより

新しい黒人女性のキャプテン・アメリカが、7月の「ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・キャプテン・アメリカ」#2でデビューする。

ニシェル・ライトは、「センチネル・オブ・リバティ(自由の歩哨)」の創設80周年を記念したミニシリーズの第2号で、キャプテン・アメリカのマントルを手にする次の若きヒーローとなる。ライターのモハレ・マシゴとアーティストのナターシャ・ブストスによって描かれ、ニシェルが10代のLGBTQ+ヒーローであるアーロン・フィッシャーと共に「ローカル・キャプテン」として登場する。

公式の概要によると「スティーブ・ロジャースとサム・ウィルソンは盾泥棒を追っているが、彼らの敵は一歩先を行っており、低い場所に友人を持っている。この計画の背後にはキャプテン・アメリカの古くからの敵がいるが、サムとスティーブは敵の正体と目的を把握し、それを阻止することができるのか?
そして、『マーベル・ボイス:レガシー』のモハレ・マシゴと『ムーン・ガール&デビル・ダイナソー』のナターシャ・ブストスによるストーリーでは、ハリスバーグのキャプテン・アメリカと呼ばれるニシェル・ライトとは何者なのか?盾泥棒が彼女に恐ろしい罪を着せたとき、彼女のコミュニティは彼女のために立ち上がるだろうか?」という。

マシゴは「ニシェルについて言えることは、敗北を感じている世界に変化をもたらすために日夜努力しているということ。ニシェルは暗い時代の光であり、彼女は自分のコミュニティやアメリカの空間を自分のものにしたいと思っている。」と述べている。

ブストスは「ニシェルのように純粋でパワフルなキャラクターの創造に貢献できる機会はほとんどない。彼女は間違いなく、私がデザインしたことを最も誇りに思うキャラクターの1人。」と述べている。

「ザ・ユナイテッド・ステイツ・オブ・キャプテン・アメリカ」#2は7月より発売予定。

created by Rinker
Marvel
¥13,038 (2021/06/22 06:29:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す