Comicbook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」で「ジョン・ウォーカー」を演じるワイアット・ラッセルは、政府公認の新しいキャプテン・アメリカとして一歩踏み出したとき、それは「誰もが嫌がる」即興のウィンクを行ったという。

ラッセルはEsquireとのインタビューで、「あれは即興だったんだ。カリ・スコグランド(シリーズディレクター)がカメラを様々なアングルで動かしていたんだけど、僕はカメラを見てウインクしたんだと思う。なぜそんなことをしたのかは分からないが、冗談でやったのかもしれない。しかし、世界中で聞かれるウインクを、みんなが絶対に嫌うように仕向けた。みんな嫌っていたよ。」と述べている。

2021年、マーベル・スタジオ始動――『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。
ファルコン(サム・ウィルソン)はキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。
アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー“キャプテン・アメリカ”を失って混乱した世界で、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
¥1,833 (2021/10/22 10:46:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/10/21 22:24:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す