Comicbook.comより

DCドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」でヒートウェーブことミック・ロリーを演じているドミニク・パーセルが、シリーズからの離脱を発表した。パーセルは6シーズンに渡って出演しており、スタジオ側との関係が良好ではなくなり離脱することを決定した模様。

パーセルはInstagramにて「取引はまだ終わっていない。私は何の興味もない。彼らが企業レベルで投げた現金が何であれ。私は『レジェンド・オブ・トゥモロー』から離れる。これまで、DCコミックスの象徴的なキャラクターであるヒートウェーブ(別名:ミック・ロリー)に命を吹き込むことは、大変な喜びであり、謙虚な経験だった。私はこのキャラクターを見事に演じきった。世界のどの俳優もこれ以上のことはできないだろう。事実・・・こんなに面白い奴はいない🤣🤣🤣・・・前に進んで、どんな展開になるか見てみよう。ケイティ・ロッツとニック・ザーノはこれから出てくる子供たちの面倒を見てあげてね。彼らには教育が必要だ。スタジオからの忠誠心に頼らないように教えてあげて欲しい。スタジオは気にしない。俳優たちの労働意欲と才能が、権威を疑う自信を与えてくれるはず。・・・みんなに愛を込めて。私がどれほど幸運であるかは、私にはわからない。・・・俳優たちはDMで連絡して。」と述べている。

ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」シーズン6は5月2日より米放送開始。

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥5,584 (2021/09/27 17:16:19時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す