CBRより

マーベル・コミックスとVIZメディアが共同で展開するコミック第一弾は、キャプテン・マーベルの飼い猫チューイを主人公にした日本のコミック「マーベル・ミャオ」の英語版が発売される。

「マーベル・ミャオ」は、アーティストの藤ナオによって描かれ、マーベルの公式Instagramアカウントでコミックの一部が公開されている。「マーベル・ミャオ」はヴァリアントカバーから派生した書き下ろしコミックで単行本化された。

その後、笠間三四郎/植杉光による「デッドプール:SAMURAI」も登場。2020年に公開された読み切り「デッドプール:SAMURAI」からシリーズ化されており、ジャンプ+にて第1話や最新話が無料で配信され、日本では既に単行本の第一巻が発売されている。

VIZ編集ディレクターのサラ・フェアホールは「VIZのアイコニックなキャラクターのように、マーベルのヒーローたちは世界中で愛されており、VIZは彼らの冒険を新しい方法で読者に届けることに興奮している。今回のコラボレーションでは、少年ジャンプの漫画作品の英語版に加えて、新規出版物やShoProの『マーベル・ミャオ』などが予定されている。」と述べている。

マーベルのライセンスパブリッシング担当バイスプレジデントであるスヴェン・ラーセンは、「マーベルは、新しく魅力的な方法でストーリーを伝えてきた長い歴史があり、VIZはその道を続けるのに最適なパートナーだ。VIZは忘れられないストーリーを提供する最高の会社であり、昨年の『デッドプール』の大成功を受けて、マーベルの象徴的なキャラクターを世界中のより多くの漫画ファンに届けるために、VIZと協力できることを嬉しく思う。」と述べている。

英語版「マーベル・ミャオ」は10月12日に発売され、英語版「デッドプール:SAMURAI」は2022年2月に発売予定。

created by Rinker
¥659 (2021/06/22 10:00:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
小学館集英社プロダクション
¥1,540 (2021/06/22 15:33:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す