Comicbook.comより

DCは多くのファンに愛されているDCアニメ「ジャスティス・リーグ・アンリミテッド」の世界を舞台にしたデジタルファーストシリーズ「ジャスティス・リーグ・インフィニティ」を発表した。このシリーズはジェームズ・タッカーとJ・M・デマテイスが執筆し、イーサン・ビーバーズがアートを担当して、5月から全7号のミニシリーズとして発売される。

シリーズはスーパーマン、ワンダーウーマン、バットマン、フラッシュ、グリーン・ランタンのジョン・スチュワート、ホークガール、マーシャン・マンハンターなどが登場し、地球だけでなくマルチバースを脅かす新たな危機に立ち向かうという。デビュー号では、真の目的を求めて宇宙をさまよう存在が現れるが、その存在が宇宙の果てで見つけたものは、多くのユニバースを変えてしまう。一方で、アポコリプスの王座をめぐる争いが地球に到来し、真の支配者を決めるのは一つの方法、ジャスティス・リーグを破壊できるのは誰か?

「ジャスティス・リーグ・インフィニティ」#1は5月13日にComiXologyやその他の電子書籍プラットフォームでデジタル版が発売され、その後7月6日に紙媒体で発売予定。

created by Rinker
¥3,980 (2021/09/17 03:23:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥671 (2021/09/17 15:54:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す