公式より

マーベルはスカラスティック社から発売される新たなオリジナル・グラフィック・ノベル「ミズ・マーベル:ストレッチト・シン」を発表した。ライターのナディア・シャマスとアーティストのナビ・H・アリによって描かれ、スーパーヒーローと私生活の狭間で葛藤するカマラ・カーンを描く中学年向け作品となる

公式の概要によると「『ミズ・マーベル:ストレッチト・シン』では、ニュージャージー州出身のカマラ・カーン(ミズ・マーベル)は、文字通り、薄すぎて細すぎる。彼女は学業と、良い友人であること、家族のそばにいること、ハドソン川のほとりで最高のファンフィク作家になること・・・そして、スーパーヒーローになることのバランスをとるのに苦労している。彼女は疲れていて、自分をコントロールするのがやっとであるが、それをこなしている。完全に。謎のロボットがアベンジャーズ・タワーに侵入しようとしたとき、(また文字通り)自分を奮い立たせ、助けを求めることを学び、そして誰かが傷つく前に自分が作った混乱を修正するのは、ミス・マーベルにかかっている!」という。

アリは「高校生の頃、大好きな先生が『ミズ・マーベル』の最初の号を貸してくれた。私にとって南アジアのスーパーヒーローを見ることがどれほど重要かを知っていたから。カマラとその家族は、ステレオタイプではなく、また、色覚障害者向けのアプローチでかかれていなかった。カマラとその両親の間にある世代間や文化的な誤解、そしてそれをどのように克服したかは、ディアスポラの中での南アジア人の経験に非常に近いものだった。また、イスラム教に改宗した私にとって、イスラム教徒のキャラクターをオープンにすることはとても意味のあることだった。カマラの世界を探求できたこと、そして私のような新しい世代の読者にカマラを紹介する手助けができたことを光栄に思っている。」と述べている。

シャマスは「大学時代、カマラ・カーンが登場したことで、マーベル・ユニバースやスーパーヒーロー・コミック全般への興味が再燃した。他の多くの人と同じように、私も最初からカマラに恋をして、彼女の中に自分のオタク的な不器用さ、コミュニティ、家族の絆をたくさん認めた。カマラがもっと早く私の人生に現れていたら、私にとってどんな意味があったかわかっているため、彼女や彼女の家族や友人の物語に付け加えることができて、本当に光栄。」と述べている。

「ミズ・マーベル:ストレッチト・シン」は2021年9月7日より発売予定。

created by Rinker
¥2,475 (2021/09/16 18:48:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す