ComicBook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「シークレット・インベージョン」にキリアン・スコットがキャスティングされるという。

Deadlineによると、「ダムネーション」や「ダブリン殺人課」に出演したキリアン・スコットが、謎の役柄で参加するための最終交渉に入っているとのこと。これまでのところ、「シークレット・インベージョン」の新キャストの正体はすべて伏せられている。唯一知られているキャラクターは、サミュエル・L・ジャクソンとベン・メンデルソーンが演じているニック・フューリーとタロスのみ。

「シークレット・インベージョン」シリーズは、ブライアン・マイケル・ベンディス、レイニル・フランシス・ユー、マーク・モラレス、ローラ・マーティンによる2008年と2009年に行われたコミックのクロスオーバーイベントに基づいている。いくつかのタイトルに渡って、スクラルが地球上の最も強力なヒーローに取って代わる侵略計画を実行した。

「シークレット・インベージョン」はディズニープラスにて配信予定。

created by Rinker
¥3,630 (2021/05/06 11:41:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/05/06 08:40:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す