Comicbook.comより

セバスチャン・スタンのスタントマンであるジョン・ナニアが、Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」でバッキー・バーンズが銃を使わなかった理由を語った。

ナニアはInstagramにて、「『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』のシーズン中、バッキーが銃やナイフをあまり使わなかったことにお気づきでしょうか。これは、バッキーが単なる殺し屋から脱却していく過程を見せるための意識的な決断だった。だから、デイブ・マコーマーがナイフで戦うというアイデアを持ってきたとき、すぐに気に入った。私たちはこの戦いを 『王を倒すことはできない』と呼んでいたが、バッキーはトラップやパリーをする際に、タントの鋭くない方の背面を防御的に使っていて、『一線を越えさせるな』という意味を込めてディエゴの頭の横にナイフを投げていた。これは私のお気に入りの戦いの一つで、その背景だけでなく、あなたが見ているものはほぼ100%セバスチャン・スタンであり、彼はそれに釘付けになった。記録のために、彼は最初のテイクでナイフフリップにも釘付けになった。」と述べている。

2021年、マーベル・スタジオ始動――『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。
ファルコン(サム・ウィルソン)はキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。
アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー“キャプテン・アメリカ”を失って混乱した世界で、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
Marvel
¥1,835 (2021/10/23 05:09:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/10/22 22:24:17時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す