CBRより

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで開催されている「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」のプロモーションで、ディズニーとルーカス・フィルムが満を持して発表した「リアル」ライトセーバーの映像が公開された。

このプロモにはレイに扮した女性が登場し、スカイウォーカーのライトセーバーを握ってから点火している。点火と共に光刃が伸び、映画と同じように動作することうかがえる。

ディズニーはディズニー・パークス・ブログで、「レイが手にしているのは、ウォルト・ディズニー・イマジニアリング社の研究開発によって作られた、新しいタイプのライトセーバーです。『スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー』を体験するゲストは、この素晴らしい2泊3日の新しいアドベンチャーがデビューする2022年から、このライトセーバーが実際に動く様子を、他の多くのものとともに、最初に見ることができます。目の前でライトセーバーが作動するのを見ることは、到着の瞬間から出発の瞬間まで、あなたの決断と行動、あるいは何気ない会話が個人的な旅の展開を決定するスター・ウォーズの物語に飛び込んでいく、数え切れないほどの方法の一つに過ぎません。」と述べている。

「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」は2022年よりオープン予定。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥2,840 (2021/05/06 10:10:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,000 (2021/05/06 10:10:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す