CBRより

多くのマーベルファンは、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でのスティーブ・ロジャースとシャロン・カーターのキスを厄介だと感じているが、あのシーンによって「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」が誕生した。

エミリー・ヴァンキャンプ演じるシャロン・カーターは「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」でエージェント13としてデビューした。その後、ペギー・カーターの姪であることを明かした。ヴァンキャンプはColliderとのインタビューで、「シビル・ウォー」のシーンについて語り、「『これはやりすぎではないか。これはもっと友好的でフレンドリーな瞬間であるべきなのか?』と思う瞬間が何度かあったが、本当にわからなかった。私たちの誰もが本当には知らなかったと思う。ストーリー的に完全にうまくいかなかったのは、誰のせいでもないと思うので、答えるのは難しい。あの瞬間がどこに向かっているのか、何をしようとしているのか、誰も知らなかったと思う。そのままの甘い瞬間だった。」と述べている。

スティーブとシャロンのキスは、それぞれのペギーとの関係を考えると、いまだに賛否両論あるが、「ファルコン」と「ウィンター・ソルジャー」の2人は「シビル・ウォー」でサムの席を移動させることについて関係性が始まったというポジティブな面についても言及している。ヴァンキャンプは「私たちは皆、できる限りのことをしていただけだと思うが、その結果、車の中でのサムとバッキーのダイナミックさという素晴らしいものが生まれた!このように、最終的には素晴らしいものが生まれた。そして、ここに『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』が誕生した。」と述べている。

2021年、マーベル・スタジオ始動――『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。
ファルコン(サム・ウィルソン)はキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。
アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー“キャプテン・アメリカ”を失って混乱した世界で、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日よりディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
Marvel
¥1,845 (2021/06/23 01:46:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/06/23 21:03:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す