CBRより

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」の監督アンディ・サーキスは、カーネイジの持つ能力について明らかにした。

サーキスはIGNとのインタビューで、「彼は霧に変わることができる。彼はあらゆる種類のつるに変わることができる。彼は様々な形態をとることができる。武器にすることもできるし、いろいろなことができる。すべてのシンビオートは、そのホストである人間を反映している。だから、カーネイジの暗さや、遊び心、ウィット、奇妙さを表現することができる。クレタスは本物の知性と・・・本物のユーモアのセンスを持っているので、彼と結びついているシンビオートにそれを反映させたかった。」と述べている。

コミックでは様々な形に体の形状を変化させたが、映画では更に霧に変わる能力がある模様。この力がどのように働くのかは明らかではないが、シンビオートがクレタスを完全に気化させることを意味しているようだ。

サーキスはヴェノムとの違いについて、「ヴェノムは・・・ある意味、とてもストレートだ。彼はクォーターバックのようなもの。彼は非常に地に足がついていて、肉体的にも重く、力技が得意なクォーターバックのような存在。一方、カーネイジはクレタスと同じように、心理的にも肉体的にも人を操ることができ、あなたのエネルギーを奪って完全に変化させることができる。だから、全体の動きのスタイルは、非常に独特で、常軌を逸した奇妙なものにしたかった。そして、彼を特定することはできない。蛸と喧嘩するようなもの。」と述べている。

映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」は2021年9月24日より米公開。監督:アンディ・サーキス、出演:トム・ハーディ、ウディ・ハレルソン、ミシェル・ウィリアムズ、ナオミ・ハリス、リード・スコット、スティーヴン・グラハム等。

created by Rinker
¥400 (2021/06/22 12:18:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2021/06/21 20:45:42時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す