Newsaramaより

DCは新たなワンショット「バットマン・シークレット・ファイルズ:クラウンハンター」を発表した。ライターのエド・ブリッソンとアーティストのローシー・カンペによって描かれ、クラウンハンターの活動はパンチラインによって危機的状況に陥るという。

公式の概要によらと「訓練を受けていないが集中力のある自警団員が、ボス級のピエロを追跡するが、パンチラインが仕掛ける待ち伏せに入ってしまい、運が尽きてしまうかもしれない!ゴッサム・アカデミーでの日々と恐ろしいほど並行して、クラウンハンターは自分が圧倒され、劣勢に立たされていることに気づく・・・まさに彼の好きなタイプのオッズである!」という。

クラウンハンターは「バットマン」#95でデビューし、かつての幼少期のヒーローであるバットマンと似たような背景を持っている。12歳のとき、バオ・ファムはジョーカーに両親を殺された。成長するにつれ、バットマンがジョーカーを永久に止められない(あるいは止めようとしない)のを見て、バットマンへの憧れは幻滅へと変わっていった。「ジョーカー・ウォー」と呼ばれるジョーカーによる大規模な犯罪行為(特にファムのお気に入りのコミックストアの破壊)の後、17歳になった彼はクラウンハンターという名の自警団になり、ジョーカーと彼に仕えるすべての「クラウン」を追い詰めて殺すことを使命とした。クラウンハンターのジョーカーとの戦いにおけるトレードマークの武器は、バットバットという野球のバットの先端に鋭利なバタランを取り付けたもの。

「バットマン・シークレット・ファイルズ:クラウンハンター」は8月17日より発売予定。

created by Rinker
¥2,984 (2021/09/19 13:23:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥132 (2021/09/19 20:18:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す