CBRより

マーゴット・ロビーはDCエクステンデッド・ユニバースの映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」のファンにとって残念なニュースを伝えている。

Den of Geekとのインタビューで「バーズ・オブ・プレイ」の続編の可能性について聞かれたロビーは、「それがすぐに実現するかどうかはわからない。ノーだとは思わない。でも、現段階で私が知っている限りでは、続編の制作はない。」と述べている。

キャシー・ヤン監督の「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」は、ロビー演じるハーレイ・クインが、ゴッサムの犯罪王ローマン・シオニス/ブラックマスクとの戦いに挑み、最終的にダイナ・ランス/ブラックキャナリー、ヘレナ・バーティネリ/ハントレス、ゴッサムの刑事レニー・モントーヤと協力して、若き泥棒カサンドラ・ケインを救うという冒険を描いた作品。2020年2月の劇場公開時には好評を博したが、DCEUのこれまでの成功に匹敵するような興行成績には至らず、推定予算8200万ドルから1億ドルの間に2億180万ドルの興行収入を記録した。

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」は日本公開中。監督:キャシー・ヤン、出演:マーゴット・ロビー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジャーニー・スモレット=ベル、ロージー・ペレス、エラ・ジェイ・バスコ、ユアン・マクレガー、クリス・メッシーナ、配給:ワーナー・ブラザーズ

created by Rinker
¥299 (2021/09/27 14:10:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す