ComicBook.comより

Disney+(ディズニープラス)シリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」のショーランナーであるマルコム・スペルマンは、シリーズに「怪しげな」CIAエージェントのキャラクターではなく、コンテッサ・ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌ(ジュリア・ルイス=ドレイファス)を使うよう提案したのはマーベル・スタジオであったことを明かしている。

スペルマンはEveryone Loves a Good Storyとのインタビューで、「それは(マーベルの)提案だった。私たちが怪しげなCIAのキャラクターを書いたら、マーベルが『それはヴァルであるべきだ』と言ったんだ。マーベルは私たちと同じようにファンであり、オタクであるがゆえに、特定のことを知っている。彼らは『もしもヴァルだったら?』となり、部屋全体が『おお、これは!そんなことができるのか?ヴァルを使えるのか?』となった。そうすれば、彼らは自分たちが得たものを知ることができる。」と述べている。スペルマンは初登場のサプライズについて、「イースター・エッグのように登場したからこそ、あれほどヒットしたんだと思う。」と付け加えた。

2021年、マーベル・スタジオ始動――『アベンジャーズ/エンドゲーム』で描かれたラストシーンに直結する新たな物語が明らかに。
ファルコン(サム・ウィルソン)はキャプテン・アメリカから盾を受け継いだものの、その称号を自身が担うには重すぎるものだと考え始める。しかし、やがてキャプテン・アメリカの旧友ウィンター・ソルジャー(バッキー・バーンズ)と共に世界を揺るがす壮大な戦いに巻き込まれていく――。
アベンジャーズの一員として世界を救ってきた、絶対的なヒーロー“キャプテン・アメリカ”を失って混乱した世界で、彼の意志を継ぎ、新たな“キャプテン・アメリカ”となるのは誰なのか…?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」はディズニープラスにて配信中。

created by Rinker
Marvel
¥1,481 (2021/07/28 10:37:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2021/07/27 21:23:06時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す