CBRより

HBO Maxとカートゥーンネットワークは、新しいバットマンアニメシリーズ「バットマン:ケープド・クルセイダー」を発注した。

この番組はワーナー・ブラザース・アニメーション、バッド・ロボット・プロダクションズ、6th & アイダホが制作し、映画「ザ・バットマン」のマット・リーヴス、「バットマン:アニメテッド・シリーズ」のブルース・ティム、J・J・エイブラムスが製作総指揮を務める。

リーブス、ティム、エイブラムスの3人は共同声明で、「このキャラクターを復活させ、ゴッサム・シティで魅力的な新しいストーリーを語るために、一緒に仕事ができることに大変興奮している。このシリーズは、バットマンのルーツであるノワールを彷彿とさせる、スリリングで映画的なものになると同時に、この象徴的なキャラクターの心理をより深く掘り下げていく。この新しい世界を共有するのが待ちきれない。」と述べている。

ワーナー・ブラザース・アニメーションとカートゥーン・ネットワーク・スタジオの社長であるサム・レジスターは、「『バットマン:アニメテッド・シリーズ』は、全世代のファンに向けて、キャラクターの認識を形作った傑作だった。その精神に基づいて、J・J、マット、ブルースという3人のマスター・ストーリーテラーを集め、それぞれがキャラクターに対する直感的な理解と愛情を持って、同じ画期的な遺産を引き継ぐ新シリーズを制作している」と述べている。

「バットマン:ケープド・クルセイダー」は「バットマン神話の再構築」と説明されており、「洗練されたストーリーテリング、ニュアンスのあるキャラクター、強烈なアクションシーケンスなど、視覚的に印象的な世界を舞台に、バットマンとその象徴的なローグズ・ギャラリーを再構築する」という。

「バットマン:ケープド・クルセイダー」の配信日は未発表。

created by Rinker
¥1,000 (2021/09/28 06:35:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す