CBRより

映画「ソー:ラブ&サンダー」に出演するサム・ニールは、このフランチャイズで何が起こっているのかいまだに理解していないという。

ラジオ番組「Fitzy and Wippa」に出演したニールは、司会者のサラ・マクギルヴレイにMCUでの自分の役割について語った。ニールは「ソーの映画は全く理解できない。それどころか、マーベルの世界全体が私にとって完全な謎だ。つまり、私は(『マイティ・ソー バトルロイヤル』のセットで)ジェニー・モリスの横に立っていて、『ここがどの惑星か知ってる?』と聞いた。正直に言いうと完全に困惑していた。戻ってきて、また困惑して、自分の役割を果たしたんだけど、誰が誰を演じているのか正確にはわからない。」と述べている。

マクギルヴレイはニールが「ソーの父親の偽物バージョン」を演じていると説明し、それに対してニールは「えっ、誰かにそれを教えてもらいたかったよ、その方が簡単だよ!」と答えた。

映画「ソー:ラブ&サンダー」はタイカ・ワイティティが監督し、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、テッサ・トンプソン、クリスチャン・ベールエアに加え、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」メンバーも出演予定。

映画「ソー:ラブ&サンダー」は2022年5月6日より米公開予定。

created by Rinker
¥2,500 (2021/12/07 02:39:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2021/12/06 22:52:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す